必勝法が存在するカジノのブラックジャック

カジノのゲームはどれもカジノが勝つようにできています。
これは当然のことであり、客はギャンブルを楽しんでいますがカジノは慈善事業で行っているわけでも、賭けを楽しむために行っているわけでもなくビジネスとして運営をしているのですから、必ず利益が出るようにしなければ意味がありません。
短期的な勝負であれば必ずしも店が勝つとは限りませんが、長期的に見れば客は必ず負けて店が勝つようにできています。

それはゲームの仕組みや手数料を徴収しているから成り立つのですが、唯一例外としてブラックジャックは必勝法が存在をして、最善の選択をすれば客が勝つことができるようになっているゲームなのです。
なぜ必勝法が存在するのかと言うと、ブラックジャックは場に出たカードをすぐに戻さないので、山に残っているカードの種類を予想することができます。
次に何が出るのかを正確に予測することはできなくても、絵札が多く残っているのか小さな数字が残っているのかがわかるだけでも非常に有利になるのです。
ブラックジャックはディーラーに選択権はなく、プレーヤーだけがプレイの選択をすることができるので、プレーヤーが有利になった局面だけ参加をすれば長い目で見て勝つことができる必勝法となるわけです。ブラックジャックで稼ぎたい!方はブラックジャック必勝法で詳細をチェックしてみましょう!

山に残っているカードを推測するためには場に出たカードの数を数えておく必要があり、この手法のことをカウンティングと言います。
不可能だと思われていたカジノに対する勝利をあげたこの手法は一躍脚光を浴びましたが、現在ではカジノ側によって様々な対策がとられるようになり、デッキ数を増やしたりプロと判断をされるとプレイを拒否されてしまったりするようになり、カウンティングは下火となっています。