初心者がカジノのブラックジャックで勝率を上げる方法

カードゲームの中でも有名なブラックジャック。シンプルなルールですので、カジノ初心者にとっても比較的プレイしやすいと言えます。またオンラインカジノでもベラジョンなどの有名サイト で初心者に人気のゲームとなっています。ただ、実際には奥の深いテクニックや戦術があり、運だけに任せてしまうと勝率を下げてしまいます。ここでは、カジノにおけるブラックジャックの基本的なルールや取り組み方など初心者の勝率を上げる方法を見ていきます。
ブラックジャックの基本的なルールは「21」という数字がキーポイントとなります。最初に分配される2枚のカードの合計値によって、自分の判断によって追加でカードを引くことが可能です。10・J・Q・Kのカードを「10」として扱い、Aは1もしくは11の意味として使い分けができます。これが21に近いほど強く、22を超えるとバーストと言って負けとなります。しかし、ここで初心者が勘違いしがちなことは、21という数字にとらわれてしまうことです。ブラックジャックはディーラーに勝つことが目的であって、数字はあくまで強さの基準でしかありません。同じテーブルに複数人のプレーヤーがいたとしても、ディーラーとの1対1での勝負です。また、ディーラーはプレイヤーのようにカードを引くかどうかの判断もできず、特有のルールの中で決まった処理を行います。そのため、個人によって強さが異なることもないのです。
このディーラーが一定の処理を行うという点に勝率を上げる鍵が隠されています。カジノのゲームにはベーシックストラテジーと呼ばれる基本戦略が存在することがあります。ブラックジャックでも場に出ているカードに応じて、期待値を最大限に引き出せる最善手があるのです。これを知らずにプレイしてしまうと、勝てるポイントを見逃してしまいます。最終的には独自の理論を見つけても良いですが、期待値の把握はブラックジャックを楽しんだり、勝率を上げたりするうえでも重要な要素です。