カジノでブラックジャックをするときの戦略は

一番稼げるカジノゲームがブラックジャックです。なぜなら還元率が非常に高いからです。そして攻略戦略方がかなり研究され尽くされていて、まず負けることというのがほとんどないのがブラックジャックです。ブラックジャックとはどういうもの?具体的に知りたいかたはこちら ワンダリーノカジノで遊べる全種類のブラックジャックを徹底調査そして必勝法についてしっかり理解しておくことが重要です。
その一つ目の必勝法が見えていないカードを全て10だと考えて流れを予想するということです。10という数字は10のみならずジャッククイーンキングも10になります。これはデッキの中で全部で16枚あり全カード中の30%が10だということです。ですので3枚に1枚10を引くということなので、伏せているカードも10の可能性が他のカードに比べて非常に高いということです。そのため一番確率の高い銃で予想して勝負どころや流れなどを考えていくということが大切なカジノでブラックジャックをするときの戦略となります。
二つ目は「12は16よりも強いというふうに考えておくことが重要で、カジノ側のディーラーの17以上になるまでカード引き続けなければいけないというルールがあります。最終的に合計が16以下ということありえないです必ずディーラーは17以上がバーストするしかなくなるのです。ならば自分の手が16の場合はみんな同じであるということが言えです。そして12が16よりも強い理由は12より16の方が次のカード引いた時にバーストしやすいだめ12は16よりも強いです。なぜバーストしやすいのかと言うと自分の手が変わり20になった時に次に引くカードが10以上だったらバーストしてしまうその確率は30%ということになります。一方で自分の手が16だったとき次の日カードが6以上ならばバーストするのでその確率は60%にまで登ります。だから16は12よりも次のカードを引いてバーストしてしまう可能性が2倍もあるということなのです。だから12は4が16にも強いと考えても良いわけです。これぞカジノでブラックジャックをするときの大切な戦略となってきます。