カジノのブラックジャックでチップを賭けるべきかの判断

カジノのゲームにはバカラやルーレットなどたくさん楽しいゲームがラインナップしています。またポーカーなども根強い人気があります。ポーカーについて詳しく知りたいかたはこちら  ネットベットカジノで遊べる全種類のポーカーを徹底調査 しかし本気で稼ごうと思うならばブラックジャックがおすすめです。大きな稼ぎにはならないものの、ほぼ負けが少ないのがブラックジャックです。なぜならこのゲームはプレイヤー側にカジノのディーラーよりも圧倒的に有利のようにルールが設定されていると考えられるからです。それに昔から多くの人たちがこのカジノのブラックジャックを研究してきたので、チップをどのくらい使うべきか、それとも使わないべきかという判断の定石がしっかりと確立されているのがブラックジャックというゲームの代名詞なのです。

例えば伏せられているカードはすべて10として考えるというセオリーが有ります。それによってチップを使うべきか使わないべきかというのを考えることができるのです。勝てばチップは二倍になりますし、負ければチップはディーラーカジノのディーラーにとられてしまいます。注意しながら捨てられているカードはずっと考えていくわけです。なぜ10と考えた方が良いのでしょうか。それは10点のカードというのが全てのカードの中の30%がだからです。ブラックジャックというゲームはジャックやクイーンやキング、これは本来11、12、13のはずですがどれも10点のカードとして捉えます。ですので捨てられているものは10点として基本的に考えてしまっても良いのです長い戦いをすれば30%の確率が生きてきて、これによって戦力を組み立てていくことの効果が実感できることでしょう。それによってチップをたくさん手に入れることができるのです。このようなセオリーを駆使してカジノのブラックジャックを大いに楽しみながら、必要なチップをどんどん上げていくようにして行けば良いのです。