カジノのブラックジャックは表に従ってプレイしましょう

カジノでは様々なゲームをプレイすることができますが、中でも多くの人たちからの人気を集めているのがブラックジャックです。ブラックジャックはプレイヤーが子になって親のディーラーと勝負するゲームであり、手持ちのカードの合計が21に近い方が勝つことになります。ルーレットやバカラとは異なり、プレイヤーが直接ディーラーと勝負できることが、ブラックジャックの人気の理由となっているようです。ディーラーと直接対決をしてみたいかたはこちら 初心者のためのライブカジノ解説 知っておきたい3つのポイント

ブラックジャックには、様々な必勝法があります。ブラックジャックは控除率(カジノの儲け)が低めに設定されおり、さらにディーラーは一度に複数のプレイヤーを相手にするため、カジノゲームとしてはプレーヤーの勝率が比較的高めとなっています。さらにそれぞれの場面ごとに確率論に基づいた戦略(セオリー)が確立されているため、これに従うことで勝率を高めることができるのです。ブラックジャックの最も基本的な戦略はベーシック・ストラテジーと呼ばれており、インターネットで検索をすればベーシック・ストラテジーをまとめた表を見つけることができます。まずはこれを印刷して手元に置きながら、プレイをしてみましょう。

ベーシック・ストラテジーの表には縦軸に自分のカードの合計、横軸にディーラーのカードの合計が記載されています。それぞれの場面において自分のカードとディーラーのカードの数字を確認して、表の縦軸と横軸の交点をチェックすれば、次のカードを引く(バイ)か引かない(ステイ)かを手軽に判断することができるのです。さらにダブルアップ(チャンスで掛け金を2倍にする)やサレンダー(掛け金の半分を払ってゲームから降りる)なども判断できますので、積極的な活用を試してみてください。