ピグカジノのブラックジャック必勝法はこれ!

ピグカジノにはスロット・ミニバカラ・ルーレット・ブラックジャックの4種類のカジノゲームがありますが、リスクが最も低く長い期間で稼ぐことができるのは「ブラックジャック」です。今回はピグカジノでのブラックジャック必勝法を紹介します。ピグカジノの他にどんなものがあるの?知りたいかたはこちら パイザカジノが採用している16種類のソフトウェア

ブラックジャックとは自分の手札が21に近い方が勝ちとなり、21ちょうどになれば無条件に勝ち又は引き分けが確定するゲームで、ピグカジノではディーラーとプレイヤーとの対戦になるのでディーラーの手札より21に近ければ勝ちです。ブラックジャックのディーラーはどんな手札であっても17になるまでカードを引き続けるという特性があり、またディーラーはプレイヤーカードが2枚出揃うまでは1枚しか持ち札が見えないシステムのなっていて、この2つの特徴をきちんと認識していればプレイヤーが勝ちやすくなり勝つ確率がぐんと上がります。

この2つの特性を生かして作られた必勝法が「ピグカジノ専用ストラジー表」というもので、インターネットで検索するとすぐにでてきます。この表は縦軸をプレイヤーの2枚の手札、横軸をディーラーの1枚目の見せ札で構成されていて、この表を元にヒットやスタンド・サレンダーを判断していきます。カジノゲームは運要素が強く表の通りにゲームを進めれば必ず勝てるというわけでもなく、サレンダーと表記されている場合でもプレイヤーが勝てる可能性がありあくまでも指標として役立てると勝率が上がるという認識をするとよいです。

このようにストラジー表を利用することによって悩んでる局面の判断がしやすくなり、短期的には負けることもあるけど長期的に見れば収支がプラスになりブラックジャックの必勝法と言えます。