カジノ店のブラックジャックで使用するカードの枚数とは

●カジノ店のブラックジャックで使用するカードの枚数とは
一般的に個人でカードゲームを楽しむ場合には1セットのトランプを使用しますが、カジノ店では数セットのトランプを使用するケースの方が多いです。ゲームに使用するトランプの組のことをデック(DECK)と呼びます。ブラックジャックの場合には1~8デックのカードを使用することがあります。この理由は、続けて何度もゲームをプレイすることができて効率が良いからです。理由はゲームの効率以外にもデック数を増やす理由があります。オンラインカジノを楽しみたい方にはこちらの記事も人気です 出金無制限!本場カジノに匹敵するハイローラー向けオンラインカジノとは

●カードの枚数が少ない場合
ブラックジャックでデック数が少ないと、既に配られたカードから残りのカードを推測しやすくなってしまいます。カウンティングの効果が高くなってしまい、客に有利(カジノ店に不利)になります。カジノ店によってはデック数が少ない場合は客に有利になるため、払い戻し倍率を下げるケースもあります。デック数が少ないと残りのカードを推測しやすいので、後からカードが配られる席でプレイしている人の方が有利になってしまいます。残りのカードを推測しにくくするために、ディーラーは頻繁にカードをシャッフルする必要があります。

●カードの枚数が多い場合
デック数が多いと配られていない残りのカードを推測しにくくなるので、店に有利に働きます。そのため、デック数が多い場合にはディーラーの手札もすべてオープンにする、などのルールが採用されているカジノ店もあります。カードの枚数が多いとプレイヤーが残りのカードを推測しにくくなって確率論的な期待値に近づくことから、テーブルの席の場所ごとに有利・不利の違いが出にくくなって公正さが高くなります。このような理由で、多くのカジノ店ではブラックジャックで使用するカードの枚数を多くすることが多いです。