マーチンゲール法をカジノのブラックジャックでやる方法

カジノで行われることがあるマーチンゲールとは、ゲームに負けたら次の勝負での掛け金を倍にする方法です。負けた時に1つ前よりも掛け金を倍して勝てるまで勝負するやり方なので、最後には収支をプラスにできるのが特徴です。掛け金がブラックジャックのように2倍になるようなゲームでやることがある方法で、カジノで稼ぐ有名な方法の一つになっています。カジノで稼いでみたい方はこちらも必見です!オンラインカジノが副業に?30分で1万円稼ぐ方法

マーチンゲールをブラックジャックで使う場合のゲームの進め方は、1回目に賭け金を1にして勝負します。勝てばそこで終了ですが、負けた場合は次のゲームでは賭金を倍の2にするのが大きな特徴です。次のブラックジャックの勝負でも負けた場合、今度も賭金を倍にして4にしていきます。このようにブラックジャックでマーチンゲールを使う時は、勝負に負けた場合は賭金を2倍にしていくことがポイントです。負け続けてもどこかの勝負で勝つことができれば、それまで損をした分の賭金を取戻すことができます。他の勝負と違い、勝った時の儲けはあまり大きくはありません。しかし、勝つことができれば最初に賭けた金額分だけ儲けることができるのが可能です。

負け続けても最後に勝つことができれば儲けることができますが、マーチンゲール法には注意も必要になります。マーチンゲール法で勝つためには、カジノに賭金の制限がないことが必要です。カジノの最大賭金に制限がある場合は、上限まで達してしまうと儲けが出ないこともあります。手持ち資金に余裕があることも必要な条件の一つです。負け続けてもいつかは勝てる可能性はありますが、そこへ行くまでに必要になる資金は莫大な金額になることも少なくありません。ブラックジャックでマーチンゲールで勝負することは、カジノの賭金に制限がなく資金が豊富にある時に有効な方法になります。