マカオのカジノに行くならブラックジャックがオススメ!

カジノはラスベガスやマカオなどが有名ですが、現代ではオンラインカジノというものもできていてどこでもギャンブルを楽しむことができます。ギャンブルの還元率についてはこちらの記事をどうぞ カジノの還元率は高い?ギャンブルやFX・海外のカジノの還元率を比較してみた しかしどうせギャンブルを楽しむなら実在するカジノで楽しむのが良く、カジノ独特の雰囲気や実際にチップのやり取りが目の前で行われるため、オンラインの数字だけのチップ数と違いお金が動いているという実感がわき楽しいです。

カジノで最も勝ちやすいゲームが「ブラックジャック」で、マカオには32以上のカジノがありほとんどのところでブラックジャックを楽しむことができます。ブラックジャックとは自分の手札の合計が21に近ければ勝ちというゲームで、この手札の強さをディーラーとプレイヤーの1対1で競いプレイヤーが勝てばより多くのチップを獲得し、負ければ賭けた分全てが没収されます。

ブラックジャックが勝ちやすいと言われているのは「カードカウンティング」という必勝法があり、1人でも可能ですが2人やさらに多くの人と組むと多くのチップを獲得することができます。カードカウンティングの方法はトランプの1と10〜13のカードをマイナス1点、2〜6までの数字をプラス1点とし残りの数字を0点と仮定します。この決まりを元に場に出ているカードの点数を合計していき点数の合計値が大きくプラスなら好機、逆にマイナスならば大きく張らずに待機という簡単に場のカード状況を判断することができる方法です。

実際の1人数えながらゲームに参加すると数え間違えなどのミスが生じるので、2人で行き1人好機になったときに大きくチップをかけるプライヤー役でもう一人が常に少額で張りきちんとカウントするカウンティング役と決めておけば、ミスも少なく安定してブラックジャックに勝つことができます。マカオに行く際はこの方法を試して大儲けしてください。