マカオのカジノでブラックジャックをプレイする際のミニマムベットとは

●マカオは日本から簡単にアクセス可能な本格的なカジノリゾート
マカオは香港の南側に位置しており、日本から3時間ほどでアクセスが可能な本格的なカジノリゾートです。中国本土や台湾、日本から多くの観光客が訪問してカジノを楽しんでいます。香港からアクセスすることも可能なので、香港を訪問した際に立ち寄ることもできます。マカオには多くのカジノ店がありますが、特にバカラとブラックジャックが大人気です。でもやっぱり海外に行くのは難しい、という方にはこちら W88カジノで遊べる注目ゲーム5選

●ゲームに参加する際に最低必要な賭け金(ミニマムベット)とは
ホテルのカジノでカードゲームをプレイする場合には、最低賭け金以上のチップをベットする必要があります。ミニマムベットの金額はお店やゲームの種類ごとに違いがあります。同じお店であってもテーブルごとにミニマムベットに違いがあり、席が全部埋まっている場合にはもっと高額の賭け金が必要になります。マカオのカジノは香港からの客が多いので、香港ドルでチップを購入することができます。

●マカオでブラックジャックをプレイするのに必要なミニマムベットの金額とは
ブラックジャックをプレイするのに必要な賭け金ですが、一番安いホテルであれば100HKDですが高級ホテルになると1000HKDの所もあります。ほとんどのお店は、ブラックジャックのミニマムベットが300HKDまたは500HKDに設定されています。ちなみに1HKDは13~14円くらいなので、100HKDだと日本円で約1,400円くらいです。そのため1回ゲームをプレイするのに必要な費用の目安は日本円で5千円~7千円程度です。平日よりも客が多い土日の方がミニマムベットが高くなるお店が多いです。そのため、少ない資金で何回もゲームを楽しみたい場合には、休日よりも平日を選んだ方が良いでしょう。