カジノのトランプで人気のブラックジャックとは

オンラインカジノで人気のトランプゲームといえば、何と言ってもブラックジャックです。これは必勝法と呼ばれる方法があるからです。大学の先生が考案したカウンティングと呼ばれる方法ですが、あまりにプレイヤーに有利な方法であるために、一般のカジノでは禁止しています。けれどもオンラインカジノではカウンティングのチェックをしていないところもあるので、利益を出しやすいというわけです。トランプゲームはオンラインカジノでもライブゲームとして行っていますが、カウンティングに関してはそれほど細かくチェックしないところがあります。またオンラインであれば記録を取りながらプレイできるので、細かな計算をすることもできるのでカウンティングをしやすいと言えます。これは実際のカジノではほぼ不可能なことです。

ブラックジャックの必勝法と言えるカードカウンティングは、配られる前のカードの山の中の、絵札の割合を計算する方法です。これは、ディーラーにとって絵札が増えることで不利になることを利用しています。というのは、ディーラーは持ち札の合計が17以下であれば、必ずもう1枚カードを引かなければいけないルールとなっているからです。そこで引くカードに絵札が出る可能性が高くなりますし、絵札が出ればまず間違いなくバーストしてディーラーの負けとなります。そこで、自分の手札やディーラーの手札などから、数字をカウントして残った絵札の割合を計算することになります。暗算で行うのは難しいものですし、相当の練習をしなければなりません。けれどもオンラインカジノであれば、メモを取りながら行えるので計算も楽に行えます。おすすめのサイトについては ネットカジノランキングを参考にしてみてださいね。

また、ブラックジャックはカジノのトランプゲームの中でもルールが分かりやすいことで知られています。初心者が取り組みやすいという点でも人気を集めています。ポーカーのように駆け引きをすることはありませんし、単純に配られたカードを見て、もう1枚引くかどうかを決めるだけでゲームが進みます。また確率的にも割と勝ちやすいことも人気の理由と言えます。勝率は決して高くはありませんが、賭け金によっては利益を出すこともできますし、そこでストップすれば儲けることも十分に可能というわけです。慣れてくればカウンティングを勉強することで、さらに利益を生み出すことも可能となります。このように初心者から熟練者までそれぞれの立場で楽しめる点で、オンラインカジノでも多くの人気を集めるというわけです。