ブラックジャックの、カジノで勝てる方法

いつも大人気のカジノブラックジャックですが、勝てる方法というのがさまざまに開発されています。いきなりゲームに挑むのではなくまずはブラックジャック 必勝法を一読してからチャレンジするのがおすすめ。その一部をご紹介いたします。
それは「11以下は無条件でヒットする」というものです。10以上のカードはエースしか存在していませんなので手が11以下の時は次のカードを引く、つまりヒットしても絶対にバーストしないということなのです。もしも11からエースを引いてもエースを1と数えればバーストすることはありません。従って手が11の場合は何も考えずに次のカードを引いてOKです。

カジノブラックジャックで勝てる方法その2は、「17以下はディーラーの手を見て次のカードを引く」というものです。ソフト17」とはエースを11と考えた場合の17のことです。エースと6の組み合わせです。ソフト20以下の場合は次のカードを引いても絶対にバストはしません。なぜならエースを1と数えることもブラックジャックでは許されているためです。ですのでカジノで自分の手がソフト17以下の時はディーラーがモテ無限してるカードを6以下だった時は次のカードを引かないように心がけ、7以上だった場合は次のカードを引くように心がければ良いのです。なぜならディーラー表向きにしているカードが6以下だった時はディーラーがバーストしやすい可能性が非常に高まっているからです。ディーラーの表向きにしてるカードが7以上だった時は勝負することになります。もしソフト16だった場合は、次のカードを引いた時の数が2、3、4、5の小さい数字ならば強い体に変わりますし、逆に大きな数字を引いた場合でもバーストすることはありえず勝てるのです。従ってディーラーの手が7以上で自分の手がソフト17以下だった時は次のカードを引くようにして大丈夫なのです。ソフト17は次のカードを引くべきかどうか迷うところですが、この確率論で引いた方が良いと覚えておけば迷うことはありません。