マカオのカジノのブラックジャックの基本的なルールについて

マカオのカジノにはいくつか楽しいゲームがない夏されています。ルーレットやバカラなどをいっぱいありますが、中でも一番稼ぎがいいのがブラックジャックと言われています。その基本的なルールについて説明します。マカオカジノブラックジャックの基本的なルールとしては、通常のブラックジャックのルールとあまり差はありません。マカオだからといって何か変わるわけではないのです。
21を超えない範囲で21もしくは21に近づけることで、マカオのカジノのディーラーに勝利することです。それが基本的なルールになります。21を超えると「バースト」と言って無条件で敗北になることに注意しなければいけません。対戦相手がマカオのカジノのディーラーになります。一対一の勝負他のプレイヤーがいたとしても勝負になります。そしてカードの数え方は2から10まではそのままカウントし、そしてジャックやクイーンやキングの絵柄のカードは全て10とカウントされます。問題なのはエースで、これは1でも11でも任意にカウントすることができます。カードはピクチャーカードとも呼ばれますがこれがすべて10点になることがブラックジャックの大きな特徴となっています。そしてチップを置いて掛け金をすることが一番最初にやることですが、ディーラーに勝つとその影切りの部分が倍になって戻ってきます。しなければその掛け金をディーラーに取られてしまうのがブラックジャックの基本的なルールです。21に近い場合が8になるわけですが、同じ点数だったりした場合はディーラーと引き分けになって減額も増額もなしで掛け金がそのまま帰ってくることになるのです。両者バーストした時はディーラーの勝ちになるということに注意しておきましょう。
しっかりセオリーを抑えればかなり有利となるのがブラックジャックです。オンラインカジノでブラックジャックをお得に楽しみたい方にはこちら W88カジノのボーナスを徹底的に調べてみた