カジノではブラックジャックのスプリットを覚えよう

カジノでは様々な種類のゲームがありますが、ブラックジャックはその中でも人気のゲームです。ブラックジャックのスプリットは配られた二枚のカードが同じ数の時、手を二つに分割できるオプションです。

最初のベットの時にチップを横に置き合図を出します。自分でカードを分けずに、ディーラーがカードを分けるのを待ちましょう。1のペアと8のペアなどスプリットするものを覚え、5のペアと4のペアなどのスプリットしないものを覚えます。2と3の場合はアップカードが4から7の時に行います。9、7、6の場合はアップカードが当該ペアの数の以下の場合に行いましょう。但しペア9の場合はアップカードが7の場合や、ペア6の時はアップカード2が例外で行いません。基本的な考え方としてアップカードの強弱やカードの強弱などを比べてから判断することが可能です。基本戦略として共通するダウンカードやヒットした後のカードは10と仮定するという考え方もこの戦略に取り入れられていると言えます。

1のペアはスプリットで、1という最強カードを生かすためにあります。無条件で3枚でステイになるので再度ヒットはできなくなりま
す。8のペアも行いますが、これは8ペアの合計が16という数でこれを回避するのに分けることが可能です。16はディーラーがバーストしないと勝てないので、追加でヒットしてもバスト率約61%と高くなるので最悪の数字になります。9のペアは7を除いた9以下の数で行うことになるでしょう。ディーラーのアップカードが1か10を除いてスプリットを行うことになり、例外的としてディーラーのアップカードが7も除外することがあります。ブラックジャックはカジノで人気のあるテーブルゲームで、オンラインカジノでも多くの人が利用しているゲームです。実際このようなオプションを理解して使うタイミングが分かると勝率を最大にできます。選択肢が広がるので面白味が増えるでしょう。日本語サポートのあるベラジョンなら入金・出金手続きも安心 です。